Messages -いのちの詩(うた),光のことば

アクセスカウンタ

zoom RSS 境界を越える前に

<<   作成日時 : 2008/02/13 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


この自我の殻を やすやすと脱がせてください――
意識の耀(かがや)く光に
濃霧をつきやぶって
真理の永遠の<すがた>を顕示させてください。
人みなのただなかにあって
永遠なる一者の歓喜の光明(ひかり)
わたしの心にともしてください。
この世の騒乱を超えた静かな天国(くに)
永遠の平和の<かたち>を見させてください。
なんの意味をももたない人生の煩雑さ、
社会の人為的な価値に乗じる虚偽――
そうしたことで 心貧しく騒々しい世俗の人びととは訣別して
この生命(いのち)のほんとうの意味を 澄んだ<まなざし>で悟らせてください――
この世の境界(さかい)を越えてゆくまえに。

                    ラビンドラナート・タゴール
                    「恢復期」より 森本 達雄 訳


    *註:<>内は本来の訳詩では傍点となっています



死を大いなる自然の巡りの一部としてとらえ 輪廻転生による未来世を信じる
ヒンドゥーの死生観を反映したインドの詩人タゴールは
肉親を四人続けて失った四十代の頃から つねに死をみつめてきました

この詩は病に倒れ 自らの死をいっそう強く意識した晩年のタゴールの
わずかな小康状態を得た時期に書かれたものです
この詩が書かれた7ヵ月後に彼は天へと帰っていきました
死を主題とした数々の詩の中でも際立って美しい祈りがここにあります☆




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
境界を越える前に Messages -いのちの詩(うた),光のことば/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる